2017年3月8日水曜日

ALiVE MODを使ってみよう(初歩)

今回はALiVE MODを使ったミッションエディットのお話です(^.^)

 

もの凄く多機能なModです。

多機能過ぎて解説大変なので今回は "敵の自動配置"に絞って超簡単に説明致しますよ(^.^)

Stratisマップを例に実践。

Storatis島空港に隣接する街に敵をドバッと沸かしてみます。まずプレイヤーユニットを空港辺りに配置しておきます。安全な場所に。
 
次に敵を沸かせたい範囲をマーカーで決めます
 
マーカー名は何でも良いです。今回はEnemyAreaとします。範囲は街がすっぽり入るよう300×300としました
 
こんな感じですね(^.^)

続いて必要なALiVEモジュールを配置していきます。
 
ALiVE Modulesから
•ALiVE(Required)
•ALiVE Virtual AI system 
•Military Placement(Civ.Obj)
をマップの適当な場所に配置します
 
  
 

Zeus ModulesのGameMasterも配置しましょう。
プレビューでの状況確認に便利です
 

マーカー範囲に敵を沸かす設定をします。
Military Placement(Civ.Obj)をダブルクリックして開いて下さい。
 
沢山項目がありますね。
画像のようにTAOR Marker欄にマーカーの名前を記述します。
(このModuleは主に市街地へAIユニットを自動配置します。軍事施設への自動配置はそのうち解説致しますね)

ではプレビューしてみましょう(^.^)
Yキーを押してZeusモードで街の様子を観ます
 
 
暫く観ているとポツポツと敵が湧いて来ますね。
ALiVEはプレイヤーとの距離に応じてAIユニットがキャッシュ化されるので離れると実体は見えなくなります(^.^)

簡単ですね(^.^) 

ユニットやグループを配置してWaypointsを引いたりする作業を全部やってくれます。

今回はここまで。ではでは\(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿